« プレカリアート・「自由と生存のメーデー06」デモ不当弾圧弾劾 | トップページ | 護憲=自立国家 »

米移民労働者メーデーによせて

 5月1日のメーデーに、アメリカでは、百万人以上と見られる移民労働者のデモとストライキが行われた。これを指導したのは、SEIU(The Service Employees International Union  サービス労働者国際組合)という労働組合の指導者であった。SEIUは、約160万人の労働者と5万人のOBを組織し、アメリカ、カナダ、プエルトリコを合わせた北米の国際労働組合組織である。先に、全米最大の労組のナショナルセンターであるAFLーCIOを脱退している。

 昔から、旧移民が既得権を守り、新移民を排他的に扱うことは、労働組合運動にもあって、昔の主に熟練労働者を組織していた頃のAFLは、東欧・南欧などからの新移民を組合に入れなかった。それに対して、IWW(世界産業労働者連盟) は、新移民や女性を組織して急成長したということがある。

 アメリカでは、五大湖周辺の自動車産業などの大工業地帯から、南部に工場移転する企業が増え、南部に新工業地帯が生まれ、そこで、メキシコ国境から不法移民が流れ込み、人口が急増している。その他にも、農業・建設・土木・サービス産業などで、不法移民労働者が、今や、アメリカ経済にとって欠かせない下層労働者として、1200万人もが働いている。

 アメリカのかつての基幹産業の労働者は減り続け、それにともなって、AFL-CIOの労働組合員も減少し続け、それに危機感をもったSEIUなどいくつかの大労組が組織を離脱し、ラテン系を中心とする新移民労働者の組織化に積極的に乗り出したのである。それが、今年に入ってからの、300万規模の移民労働者の大街頭デモにつながった。さらに、5月1日のメーデーにおいて、より労働者としての権利を前面に出した職場放棄とデモという形へと発展したのである。その狙いは、SEIU幹部によれば、いかに不法移民労働者がアメリカ経済にとって必要不可欠な存在であるかを示すことだった。

 移民労働者なしには成り立たない経営者たちの中には、この行動に協力して、営業を休止する者も出た。経済的損失もかなり大きかったようで、不法移民労働者たちの存在の大きさを示すことになったようだ。

 日本のメーデーでは、二極化が進み、大企業が過去最高益をあげている中での渋い賃上げに止まったことなどもあってか、「連合」もいつものようなお祭り気分ではいられなかった。今年のメーデーは、今や雇用者の3分の一に達した非正規雇用労働者を組織化するフリーター労組らの小規模なメーデーにさえ、公安警察が予防弾圧的な攻撃を仕掛けてきたように、労使の間の緊張が強まりつつある中でのメーデーだった。

 少子高齢化時代を迎える中で、坂中英徳元東京入管局長など移民労働者の積極的導入を唱える人もいる。移民問題は、今後、日本でも大きくなってくる可能性もある。参考までに、SEIUが掲載している「移民制度改革」という文章を訳してみた。細かいところで、間違いもあるかもしれないが、大意は理解できると思う。あらかじめご容赦を。

 移民制度改革

 全ての労働者のために賃金と利益を向上させる移民制度改革を支持してください。

 4月10日に行われた移民たちの集会について学んでください

 全ての労働者のために賃金と利益を向上させる改革を支援するように、上院議員をせきたててください。

 SEIUのエリシオ・メディナが、エア・アメリカで、壊れた移民制度を改革するためのSEIUの解決策について話すのを聞いてください。

 「包括的」改革のSEIUの定義

 移民は、我が国の基礎を築き、建設して、我々の国で最も厳しい仕事のいくつかを行い続けている。かれらは、管理人、ホテル・メイド、保育者、家事労働者、食器洗い人、建設労働者等々、我々の経済とコミュニティに貢献し、納税する勤勉な労働者である。

 一生懸命にアメリカで働く誰にでも、我々のコミュニティへの完全な参加と同様に家族、入手可能な健康管理と安全な老後を支える給料額をともなう良い仕事の機会がなければなならない。

 しかし、我々の移民法は時代遅れで強制できないものである。そして、この国で働くために、ほとんど整然と合法的なチャンネルを提供していない。

 現在の制度は、アメリカの納税移民である勤勉なほぼ1200万人の市民権を得る道を拒否している。そして、雇い主がこれらの労働者を搾取することをより容易にしている。  これは、アメリカの全ての労働者のための賃金と利益を引き下げるものだ。

 たった今、ワシントンの議員は、そうなるだろう法案を討議している。

 勤勉な納税している移民のための市民権を獲得する道をつくってください

 効果的で安全な境界をつくってください

 我々のニーズで調整される移民制限を定めてください

 不法就労者を搾取する雇い主を罰してください

 家族を再会させてください

 SEIUは、アメリカが移民の国・法治国家として、その遺産に従って生活するとき、我々市民全員が利益を得ると思っている。

 あなたたちは、上院議員に、過去の失敗した方針を拒絶するよう訴えることによって援助することができるし、全ての労働者を保護して勤勉な労働に敬意を払う我々の移民制度を改革する現実的な計画を支えることができるし、我々の経済とコミュニティに作ってきた移民に貢献することができる。

|

« プレカリアート・「自由と生存のメーデー06」デモ不当弾圧弾劾 | トップページ | 護憲=自立国家 »

「労働」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57588/1671013

この記事へのトラックバック一覧です: 米移民労働者メーデーによせて:

« プレカリアート・「自由と生存のメーデー06」デモ不当弾圧弾劾 | トップページ | 護憲=自立国家 »