« 従軍慰安婦問題を考える | トップページ | 『読売』『産経』原発関係社説 »

ふたたび従軍慰安婦問題について

 拙稿「従軍慰安婦問題を考える」に、「あ」さんから、「とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。あらゆる関連本の中で一番良い。この問題の全容も把握できる」とのコメントをいただいた。

 すでに、小林よしのりブームは去っていて、彼の本もあまり売れなくなっているので、改めて、小林よしのりの本を薦められるようなことがあろうとは思ってもいなかったので、少々驚いた。例えば、ウィキペティアの「新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論」の項目を見ると、「歴史記述の明らかな誤りや資料改竄、論理的におかしい記述などが見られ。歴史的な予備知識が無いとかえって間違いを犯すこととなる。他の『ゴーマニズム宣言』と同じく、論理の緻密さより、絵の迫力にて、扇情的に訴えかけてくる」と評されている。

 小林よしのりの考えには、戦前の大東亜連盟のようなアジア主義的な「右」の影響というのもありそうだ。しかし、それは、あくまでもアジア諸民族の独立と平等な連帯という理念のことである。しかし、大日本帝国は、日英同盟や日露協商その他の列強との秘密条約によって、列強の一員としてのアジア分割に加わっていたが、第一次世界大戦の結果、世界の最強国となったアメリカとの関係悪化の中で、孤立を深めることで、アジアに利権をあまり持たないナチスドイツ、ファシストイタリアとの三国同盟締結で、アジアの唯一の盟主として、米英などの連合国と戦うために、大東亜共栄圏という大東亜連盟のアジア主義的理念を採用せざるを得なくなったというだけのことである。

 アジア諸民族の対等な関係という理念は、確かに戦前の右翼の一部にあったもので、内田良平などは、日韓併合に反対したし、日本政府に抗議している。彼が支援した朝鮮人の対等な合邦を求めた一進会は、日韓併合後、非合法化され、弾圧された。日本の支援を借りて、独立した近代中国を建設しようとした孫文は、大日本帝国が列強同様に中国侵略を企てていることを「対華二十一箇条要求」などで見抜き、ロシア革命でできたソ連との関係を強めた。

 小林よしのりは、大東亜連盟的なアジア主義を徹底していない。彼は、アジア主義からする「反日」という視点を多少は持ち合わせていて、平等・対等に反する大日本帝国政府に抗議する「反日」行動を起こした内田のような姿勢を持っていない。小林よしのりは、日韓併合に反対した一進会を、日韓併合に賛成した親日派のように間違って描いているのである。

 従軍慰安婦問題で、軍の関与があったことは、様々な資料から明らかで、そのことは、実証主義者で元官僚の秦邦彦も認めている。彼は、3月11日の「正論」「米下院の慰安婦決議阻止の妙案 」で、「本年1月末マイク・ホンダ下院議員らが提出した新たな決議案は「日本帝国軍隊が第二次大戦期に若い女性たちを慰安婦として強制的に性奴隷化したことに対する歴史的責任を明確な形で公式に認め、謝罪する」(第1項)よう日本政府に求めたもの。/しかも「謝罪は日本の首相が公的資格で声明」(第2項)せよとか、「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」(第4項)とか、「性奴隷がいなかったと主張する言論を禁圧」(第3項)せよといった内政干渉がましい要求までだめ押ししている」が、それは、「およそ民主主義の総本家と自負するアメリカの議会人とは信じられぬほど品格に欠ける言い回しだが、その勧進元が戦時中に日系人(強制)収容所で暮らした日系3世と聞けば何ともむなしい」と評している。しかし、ブッシュ政権が、「中東民主化構想」をぶち上げつつ、イラクに戦争を仕掛けたように、戦争手段をとってまで、民主主義を他に押しつけるのは、民主主義の総本家を自負するアメリカのいつものやり方である。

 秦氏は、この従軍慰安婦問題謝罪決議を阻止するための4つの方策を提案するのだが、その3番目として「(3)河野談話の「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も甘言、強圧など、官憲等が直接これに加担したこともあった」というくだりから、「軍の要請を受けた」を削除、「強圧」を「威迫」に、「直接これに加担した」を「直接間接に関与」か「取り締まる努力を怠った」へ修正するのが私案である」と書いている。秦氏は、官憲等が、「直接間接に関与」したが、それは、朝鮮人がやったことだとして、当時、朝鮮半島は、日本であって、民族としての朝鮮人は、大日本帝国臣民であったことを忘れるようにさせ、しかも官憲等の責任は、「不作為」にあったことにしてしまおうというのである。慰安所は、軍が業者に設置を要請したのであり、業者が自由な営業を目的として勝手に戦地にやってきたわけではない。この時点で、すでに、軍の慰安所への関与があり、責任が発生している。だからこそ、軍が衛生・警備などの任に当たったのである。戦地における治安の任務は、軍も負っているのであり、そこで不法行為が発生していることを見逃したり、取り締まりに不備があれば、その責任は免れないのである。憲兵はなんのためにいるのかということになる。

 秦氏は、4つ目に、同種の慰安婦施設は、米英も設けていたことを強調するように提案している。これはいい。現在、国連PKO要員によるレイプ事件や売春行為がたびたび発生しており、女性の人権が、人権を掲げる国連要員によって、犯されている例が増えている。世界のあらゆる軍隊の女性差別やレイプ犯罪を根絶することは、フェミニズムの目標の一つである。

 3月17日「正論」「慰安婦問題の新談話を出すべきだ」という西岡力東京基督教大学教授の文章は、秦氏の主張とは違って、「 この事態の背景には、内外の反日勢力の活動により「日本は朝鮮人女性らを大量に強制連行して軍人のためのセックス・スレーブ(性的奴隷)とした」という全く証明されていない主張が国際的に広まっていることがある」として、政治的背景を問題にしている。

 彼が強調するのは、「首相が河野談話継承を語りつつ「『慰安婦狩り』のような官憲による強制的連行は証明されていない」と事実関係に踏み込んで反論している背景には、河野談話を出す際の政府の調査では「本人の意思に反する民間業者による募集」は認められお詫(わ)びしたが、「公権力による強制連行」は立証されなかった、という政府の基本的立場がある。その点を丁寧に解説する責任が長官にはある」ということである。

 当時は、戦時統制の時代であり、「公」への奉仕が、絶対化されていたという時代背景を考えなければならない。民間業者の自由な営業などというのは、言葉の上だけの空想話にすぎない時代だ。物資は「公」が統制し、配給制度がしかれていた。自由市場などはなく、商売用の品物は、政府が軍に優先的に割り当てるなど、国が決定した上で、流通させられていたのである。銃後の守りとされた人々は、配給品が減らされていって、貧しくなっていき、栄養状態も悪化する中で、勤労動員などに女性や子供が駆り立てられた時代である。農村の人力に多く頼る農作業の働き手が戦地に送られて、農業生産力も低下し、ますます苦しくなっていった時代である。

 さて、「河野談話」に言う「本人の意思に反する民間業者による募集」の「民間業者」は、戦時統制経済下では、今日の「民間業者」とは、内容が異なるはずだが、その点についての言及がない。そこまで立ち入って調査をしたのかどうか疑問が残る。私は、西岡氏とは逆に、この民間業者の「公」性の解明という点で、「河野談話」が不十分ではないかと思う。むしろ、ここで民間業者という概念を使うことで、公的関与をごまかしたのではないかという疑問を感じる。それを含めて、問題解明のために、政府資料の全面開示が必要だと思う。

 西岡の「反日」か「親日」かという基準は、彼がかつて、親日だからという理由で、軍事独裁政権の韓国朴大統領を支持する根拠にしたもので、それは、人々をとんでもない誤った認識に導くものであり、危険である。彼の使っている基本基準は、人々の政治判断を誤らせるものだ。米政権は、インドネシアでもフィリピンでも、独裁政権をそれぞれ支持していたが、突然、見捨てたりするのである。マルコス政権末期がそうである。対中関係でもそうだった。突然、日本は、置き去りにされて、孤立するはめになり、何度も損失をこうむったのである。先に動いたアメリカは、利益を先取りして、「いい子」になったのだ。

 どうせなら、日本は安部政権が掲げる普遍的価値である人権の先進国となって、自らの過去を反省した上で、アメリカの誤りを正すようにすればいいのではないだろうか? 安部政権は、人権という普遍的価値をアメリカにまで及ぼすようなことはしないだろうし、できないだろう。例えば、アメリカのように、「世界人権白書」を作って、アメリカの人権問題を指摘するということである。そこで、アメリカ軍の慰安婦問題を指摘するということだ。その前に、日本は自らの問題を片づけておかねばならないことは言うまでもない。 

|

« 従軍慰安婦問題を考える | トップページ | 『読売』『産経』原発関係社説 »

「雑文」カテゴリの記事

コメント

遅まきながら、コメント失礼します。

「従軍慰安婦」問題は、非人道的であり、許されるべきではないと思いますが、それをアメリカから指摘される日本に、非常に失望しました。

別にアメリカを嫌悪しているわけではなく、
「外から言われる前に、自ら反省しろよ」と。

本当に日本は外交下手だなぁと思います。
従軍慰安婦問題を外交問題にしてしまうのも問題かと思いますが・・・。

ごめんなさい、と謝れないものなのでしょうか??

投稿: IN | 2007年7月27日 (金) 14時10分

なんで、謝る必要があるの?

投稿: | 2010年12月13日 (月) 21時58分

公娼精度って知らないの?
昔は売春は合法
朝鮮人の親に売られた娘さんは気の毒だけど
軍が売春婦を募集するわけもなくあくまでも民間業者
さすがの朝日新聞も天声人語で従軍慰安婦ではなく慰安婦と
従軍をはずしました。
読売新聞の社説によるといつまでも捏造はやめろですけど

投稿: | 2011年12月19日 (月) 15時52分

①→※皇室の雅子妃である旧姓、●小和田雅子と双子の妹の渋谷節子と池田礼子の祖父で雅子妃の母親の優美子氏の父親の

※江頭豊

は悪党すぎた。

理由は江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット写真確認可能)は●水俣病の会社の社長であるから、途中からチッ素が人間の●殺人物質、だと知っていながら知らん顔で最低限は4年間はのチッ素をたれ流して何万人(→約●2万人数)、熊本県水俣市で●大量被害者作成、を繰り返し、●胎児性水俣病患者さんの障害児童、まで大勢を作成し被害遺族を無視して●賠償金を踏み倒して、平気な顔をして大金の成金となった。(江頭豊は→約●50万円?の安い金額で工場稼働ストップ可能だったのに、江頭豊(●北朝鮮人男性)は大勢の熊本県の日本人の人命よりも約●50万円?お金が大切だった。→最低限度はみて見ぬ振りの知らん顔で殺人によるお金儲けを●4年間は継続していた。)。

※江頭豊

は水俣病患者さんに以下のように暴言を吐いて、冒涜をして賠償金を値切って最終的には→●賠償金まで踏み倒して自分自身は豪遊したが、江頭豊は98歳の天寿を幸せにまっとうした。

★貧乏人が腐った魚を食って病気になった!

★水俣病は身体障害者の言いがかり!

★原因がチッ素でも社会的責任はない!

と水俣病患者さんの冒涜を平気な顔をでして、明治大正の貧しい古い日本背景の時代に→●不良なサングラスとユニークな不良の学ラン姿の格好に、不良のユニークな角刈りのヘアースタイルの肖像画撮影をして正式写真にしている=(●北朝鮮ヤクザファッション→江頭豊は在日●北朝鮮人の証拠(or華僑の外国人の中華の土地柄の人種)の世界史の歴史に永久保存版で名前が残る超一級極悪人犯罪者)→※インターネット肖像画写真確認可能)。

→※さらに雅子妃の祖父の●江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット写真確認可能)は暴力団をも雇用して、善人なる水俣病取材の外国人アメリカ合衆国メディアの→●ユージンスミス氏などを襲撃し、スミス氏は背骨を折られ失明させられ水俣病の証拠写真を強制的に隠蔽、奥さまは●強姦までされたが泣き寝入りし??最終的には2人は離婚に至った(→●1972年の事件)。→スミス氏は母国のアメリカ合衆国で障害者となり失意のうちに死去。スミス氏の●お嬢様は14歳で強姦による徹底的弾圧の江頭豊の水俣病の犯罪行為を口封じまでされているらしい(?_?)?(→ユージンスミス一家は●江頭豊(●北朝鮮ヤクザ男性)の徹底的なの暴力団雇用による弾圧行為に、泣く泣くアメリカ合衆国に泣き寝入り帰国するしか当時の飛行機の皆無な古い時代背景では方法論がなかった。)

→※それでも、さらに、江頭豊(●北朝鮮人→インターネット確認確認)の娘の雅子妃の母親の●小和田優美子は、貧しいお米すら手に入らない戦後の日本の時代背景の東京で、高級品の豪華な●ヒョウ柄の生地を手に入れて

※全身ヒョウ柄の高級ドレスを作成し着用(=●北朝鮮ヤクザ女性ファッションの証拠→インターネット写真確認可能。→●ドス子の事件簿)

→にて小和田優美子は日本人全体に食べるお米すらなく泣いていた戦後の貧しい時代背景の東京で豪遊。→さらに、ハンディキャップ論の●売国奴(→日本人を中国〜北朝鮮に売り渡す)の小和田亘と東京の●ホテルオークラで当時の貧乏な日本では超豪華な●『北朝鮮』女性デザイン(→中国人女性)の●総フランス製の超高級なウェディングドレス(→インターネット確認可能●→※※戦後の古い日本の時代背景の問題点もありますが、日本人女性が選ぶ花嫁衣装やジュエリーのデザインではありません。→●中華(北朝鮮〜中華の華僑の外国人女性は陸続きだから文化は類似)の人種の外国人女性の価値観のウェディングデザイン→●「ドス子の事件簿」より写真確認可能)、にて戦後の貧しいお米すらなかった日本の時代背景に、周囲の日本人にお米のおすそ分けすらせずに、豪華な結婚式を施行してホテルの一流料理を2人は独り占めして食べていて平気な顔だった。

→※いくらなんでも、江頭豊と旧姓江頭優美子と小和田亘(→3代前から新潟県で家系図が行方不明の●北朝鮮人(●華僑ヤクザ疑惑)の日本人になりすまし移民者の疑惑→小和田家のお墓に●赤色ローソクを飾る北朝鮮〜中華の外国人の人種の行為(→日本人の場合はお墓やお仏壇には●白いローソクを使用するはずである)→小和田家の新潟県のお墓はインターネット写真確認可能)は悪党で●残酷すぎる性質ではないかな?(→小和田亘は新潟県の高校時代で生徒会長に立候補しても地元では最下位の●13票の投票率→インターネット確認可能→「ドス子の事件簿」より引用)

それに対して

→※江頭豊(●北朝鮮人→→インターネット写真確認可能)の●水俣病の患者さん救済のために全力投球で水俣病について医学研究して、患者さん全員の幸福を願って医療と水俣病患者さんを誠心誠意に守り抜いた、水俣病研究の第一人者の九州男児の勤勉で愛情深く、●熊本県水俣市と日本国民全員の幸福と世界平和を願って医学に全身全霊を人生をつくした

※原田正純教授

※熊本学園大学教授

は素晴らしい、世界的に優秀な一流のお医者さまであった。→●原田正純教授は白血病にて去年の初夏、一昨日77年齢の人生に終止符を打たれた。奥様は九州地方にご存命です。

投稿: 東京女子医科大学卒業の旧華族出身の「至誠会」の医学博士より | 2013年4月10日 (水) 18時39分

②→◎日本人が21世紀の時代に●熊本県水俣市が美しく復活をして熊本県民が幸せになり、日本人全員の幸福と世界平和を願って公害病の水俣病の悪党の●江頭豊から全力で守り抜いた人生を過ごされた

※原田正純教授

の誠実なる人生に対して私は最敬礼をする!

→※小和田優美子、池田礼子、渋谷節子は派手な●中華のアグネスチャン??などの外国人の芸能人がかかわる組織の●国際ユニセフ、には参加するが(→北朝鮮と中華は陸続き→※最近、●アグネスチャンは意味不明の●『霊感商法』を日本人に施行して専門家の大学教授から批判をされています。)

→※雅子妃と小和田一族関係者は地味な目立たない、日本国内の日本人の被害者に対する→●水俣病(●熊本県水俣市)の真面目な地道なユニセフ

はどうして小和田一族や雅子妃は丸無視をするのか?

→※私には未来の日本人全員の国母の皇后陛下になる●北朝鮮人一族、の日本人になりすましの在日北朝鮮人グループ団体の雅子妃一族が→日本人全体に対する熊本県水俣市の●水俣病の大量被害者作成に、●江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット確認可能)の水俣病取材のアメリカ合衆国の◆ユージンスミス一家を暴力雇用による徹底的殲滅口封じ隠蔽工作の為に、スミス氏を障害者にして奥様と14歳のお嬢様を強姦による口封じ事件のユニセフ、を丸無視する理由が納得できない。

→※雅子妃の双子の妹の●渋谷節子(→在日北朝鮮人)の旦那様の●渋谷健司医師も東京大学医学部の医師だが(→渋谷家も日本人になりすましの一族●オランダ大使の政府高官のお父様が●北朝鮮人疑惑→インターネット写真確認可能→在日朝鮮人は外国人なので朝鮮半島の教育は日本人の教育と異なるため外国人は語学は日本人よりも堪能ですので2から3ヶ国語が可能。(→政府高官の職業なら世界中との●創価学会(→北朝鮮宗教)●統一教会(→北朝鮮宗教)のネットワークとコネクションを過去に作成していた疑惑。)→渋谷健司医師のご両親も語学に長けている教養の持ち主の可能性が大である。→ですので、●華僑〜北朝鮮の国際ネットワークと関係していた確率や疑惑も完全否定できない。→警察から正式に調査をしないと私からはコメント不可能ですし、昭和の時代背景では犯罪行為にはならないのかも知れないです。)、華やかな自分自身の善人を装ったブログは美しい美談として、美しい文章を作成してインターネット提出するが

→※熊本県水俣市の自分自身の妻の雅子妃の妹の●渋谷節子(在日北朝鮮人女性)の祖父の●江頭豊(●北朝鮮人→インターネット写真確認可能)の●水俣病の何万人(約●2万人数)の大量大虐殺事件と大勢の障害者や被害者や胎児性水俣病患者さんや、暴力団雇用による水俣病取材のアメリカ人メディアの◆ユージンスミス氏を失明させて背骨を折り、奥様と14歳のお嬢様の強姦事件の徹底的口封じ殲滅事件の日本人とか外国人の人種に関連性なく、●世界史に永久保存版で名前が消失する可能性の皆無な非人情な超一級極悪人犯罪者(●江頭豊→北朝鮮人男性)を

→東京大学医学部の渋谷健司医師(→在日朝鮮人でももう本人自身は日本育ちの日本人の医師のはずです)。→ですから、自分自身の妻の祖父の●江頭豊(→●北朝鮮人男性)の熊本県水俣市の大勢の日本人に対する●水俣病を医師ならば理解可能のはずです。●水俣病を丸無視、する理由は一体なんなのか?(→外国人の日本語をよく理解できないお医者様ですら、熊本県水俣市の日本の●「水俣病」の知識がきちんとあります。)

→※東京大学医学部の渋谷節子の旦那様の●渋谷健司医師ならば最高級にご優秀でIQは高いはずです。→在日朝鮮人であっても日本の医学教育を受けた日本育ちの現代の医師ならば医学教育をきちんと受けています。→日本人の学校できちんと教育を受けて医学知識と医学教養はあるはずです。→ですが、私がブログに目を通した結果、履歴は一流に華やかに素晴らしいと思いますが→● 渋谷健司医師が自分自身の妻の祖父の熊本県水俣病市の●水俣病の人為的大量大虐殺と強姦、と江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット確認可能)の水俣病治療者の77年齢で去年の初夏の一昨日、白血病のご病状にて医師としての人生に終止符を打たれた→●原田正純医師の『慰問』、『表敬訪問』を丸無視する理由を私は知りたいものだと感じた。

→※東京大学医学部の渋谷節子の旦那様の渋谷健司医師のお父様は●オランダ大使だが、●北朝鮮人疑惑(→インターネット写真確認可能)、の世界中の北朝鮮宗教の●『統一教会』(→北朝鮮宗教)●『創価学会』(→北朝鮮宗教)の●国際組織グループの世界中にネットワークに関与した、北朝鮮人(●華僑)グループ疑惑あります。→雅子妃(●在日北朝鮮人〜華僑)は東京の全日空ホテルの外務省の●創価学会(●北朝鮮宗教)→※※※小和田亘(→北朝鮮〜華僑の3世の在日朝鮮人→インターネット戸籍、お墓の証拠確認可能→新潟県の小和田一族のお墓に●赤いローソクを飾る行為が日本人の価値観ではありません)が●池田大作(→実名はソンテジャクの北朝鮮人の外遊をアレンジ→インターネットより証拠文章、証拠雑誌記事確認可能)の●大鳳会(●創価学会→北朝鮮宗教)のパーティーには深夜まで元気よく参加した。→だが、翌日の皇室の公務は小和田雅子はドタキャンで欠席だった(→いくら何でも矛盾しすぎた行為ですから→雅子妃は北朝鮮人〜華僑の●皇室破壊工作員のスパイグループ疑惑濃厚)。

→※日本の外務省に北朝鮮ヤクザグループの●『大鳳会』(●創価学会=●北朝鮮宗教)が存在します。国際犯罪組織グループの●在日朝鮮人ヤクザグループ(→在日の華僑or精神力の弱い情けない日本人も含む)が約300人数??の存在する疑惑あります。

→●中国が21世紀の現代の時代でも核ミサイル作製発射を世界に繰り返している→北朝鮮宗教(●北朝鮮)に汚染されている世界一非常識なお国柄の●北朝鮮→皇太子夫妻を狙って日本の植民地画策をしているみたいです。→東宮職がなぜか外務省出身者の人間(●大鳳会(●創価学会→北朝鮮宗教)の在日北朝鮮人の可能性?)が大勢入り込んでいます(→●暴走する雅子妃と東宮職→●羽毛田信吾宮内庁長官のインターネットブログより情報確認可能→●天皇皇后陛下が正式に皇室内部問題についてSOSの救済を日本国民全体に依頼した証拠)


→雅子妃(●在日北朝鮮人〜華僑)は独身時代にメディア操作(●創価女子短期大学教授(北朝鮮学校)→インターネット確認可能)による5000年間〜10000年間の日本人の努力の結晶である最古の皇室を結婚利用し皇室破壊で罪悪感の皆無な非人情な愛情に乏しい一族→小和田一族グループ団体(●在日北朝鮮人〜中国人「華僑」犯罪者一族)人間であること自体を辞めませんか(?_?)?

投稿: 東京女子医科大学卒業の旧華族出身の「至誠会」の医学博士より | 2013年4月10日 (水) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 従軍慰安婦問題を考える | トップページ | 『読売』『産経』原発関係社説 »