« 音楽の力ー天木ブログから | トップページ | 反動解体後のフェミニズムの行方ついて »

10・21反戦共同行動in京都リンクのお知らせ

 新たに、10・21反戦共同行動in京都のホームページにリンクを張ったのでお知らせです。

 10・21反戦共同行動in京都http://www.kyotohansen.org

 ついでに、このHPにあるリンクも下に張っておきます。

9条改憲阻止の会 http://www.jca.apc.org/kyujokaikensoshi/

アジア共同行動・京都 http://www.jca.apc.org/kyujokaikensoshi

関西共同行動 http://www17.plala.or.jp/kyodo/

関西合同労働組合 http://kansaigodo.no-ip.org/main/

アジェンダ・プロジェクト http://www3.to/agenda/

大阪A&U http://aanduosaka.cocolog-nifty.com/blog/

ピースメディア http://www.peacemedia.jp/

東西本願寺を結ぶ非戦平和共同行動実行委員会 http://www.mikoan.com/touzai.html

リファダンス・アリラン(梨花舞踊学院) http://www.ewhadance.com/

PACE(パーチェ) http://www.geocities.jp/pace_noyuji/index.html

パレスチナ・キャラバン実行委員会 http://palestinecaravan.org

地域・アソシエーション研究所 http://www.ne.jp/asahi/institute/association/

レイバーネット日本 http://www.labornetjp.org/

団塊ネット・コム http://www.dankainet.com/index.html

鹿砦社松岡裁判を支援する会 http://www.paperbomb.jp/

ほんやら洞 http://honyarado.cool.ne.jp/

彌光庵 http://www.mikoan.com/

京都哲学の道カフェ・テラッツァ http://www.cafeterrazza.com/

人民新聞 http://www.jimmin.com/

ジェーン・フォンダ(直接は無しhttp://www.janefonda.net/

京都行動(辺野古基地反対のHP) http://kyoto-action.jugem.jp/

 「美しい国」をスローガンに掲げ、9条改憲に向けて正面突破をはかろうとした安部政権は、ついに倒れた。安部政権を倒したのは、いうまでもなく、参議院選挙で示された民意であった。

   しかし、世界では、イラク、アフガニスタン、パレスチナなど、戦争が続いている。アメリカのブッシュ政権は、キリスト教原理主義の下に隠された邪悪な利益のために、それらの戦争を継続している。彼の神様(god)は、アメリカの文明を世界に押しつけることを命じているらしいが、そんな神様などどこにもいない。それは、アメリカの汚らしい野望が逆立ちしてブッシュの頭に反映しているにすぎない。

 そのアメリカの野望に積極的に手を貸すことで、自らの汚らわしい野望を重ね合わせ、共に、利益を貪るために、憲法9条を抹殺して、人々を戦争にかり出そうとしたのが、安部政権であった。

 しかし、その野望は、うち砕かれた。 民意の賢明な判断によって。

 これで一時的にはほっとはできても、油断するわけにはいかない。世界でブッシュの戦争は続いているし、政権は交代しても、自主憲法制定を掲げる自民党政権のままだ。もっとも、反戦運動の中には、安部政権が続いてくれた方が、やりやすいという意見も聞かれたのであるが。

   特措法を延長するよう求めるアメリカからの要求が強まっており、こういう外圧も含めて、衆議院で、与党は3分の2を占めていて、採択しようと思えばできるわけで、やはり、油断するわけにはいかないのである。新政権は、衆議院選挙での勝利を優先したポピュリズム的な性格になるものと予想される。民主党の政策をかなりまねしてくるし、生活問題に重点を置くことになろう。テロ特措法延長問題では、すでにレームダック化しているブッシュ政権に無理して恩を売る必要もない。ブッシュ政権は、すでに、自分の外交得点を稼ぐために、日本政府の意向など無視して、好きなように米朝交渉を進め、テロ支援国指定解除や米朝国交正常化交渉に向かって行っている。

 6月15日の東京の日比谷野音反戦集会1000人に続いて、10月21日京都円山公園での反戦共同行動は、参加規模次第では、政治的社会的流動の新たな大きいうねりを引き起こすことになる可能性があると思う。

|

« 音楽の力ー天木ブログから | トップページ | 反動解体後のフェミニズムの行方ついて »

情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。