« 入管法・入管特例法・住民基本台帳法改悪に抗議する | トップページ | ドストエフスキー・ブーム »

転載:「排外主義によく効く表現実行委」福岡からのお願い

  613緊急行動に賛同された方に一斉送信しております。 今月20日、福岡において「在日特権を許さない市民の会」が「外国人参政権反対」のデモを予定しています。それに抗議する「排外主義によく効く表現行動実行委員会」が結成れました。以下、同実行委員会からの賛同の呼びかけを転送致します。京都以上の行動が組織できるよう、皆さまのお力をぜひおかし下さい。

※「外国人排斥を許さない6・13緊急行動」は先日解散し、メールの一斉送信もしない予定でした。ただ、今回の福岡と同様に、在特会などによる排外的な動きがあれば皆さまに情報をお送りしたいと考えております。もし今後そういったメールは必要でないという方がおられれば、その旨返信していただけるようお願いいたします。もちろん今後の一斉送信も、最低限のものに限らせていただきます。変則的ですが、何卒ご容赦下さい。 (重複されて受け取られている方にはご迷惑おかけします)

――――――――――――【転送・転載歓迎】――――――――――――  

 今国会での外国籍住民への監視を強化し、さらに完全排除するなどの改悪入管法が成立し、下記の様にきたる7月20日に「在日特権を許さない市民の会」と称する差別・排外主義団体が福岡で「外国人参政権反対」のデモに抗して、みなさんに賛同お願いのメールです。

 あまり時間がありませんが、できうるかぎりの私たちの主張を掲げ、広めていきたいと思いますのでご協力、共闘をお願いします。

・・・以下、「排外主義によく効く表現実行委」福岡からのお願いです。 「在日特権を許さない市民の会」が福岡で「外国人参政権反対」のデモをするとの情報を得て、かれらによって醜悪な言動が福岡でもまきちらされることを憂慮した有志により、対抗行動のための組織として「排外主義によく効く表現行動実行委員会」が組織されました。  実行委は下記の通り声明を発表し、在特会の集会とデモ、およびそれに象徴される日本社会にはびこる差別と排外主義に抵抗するための行動を行います。思いを同じくする大勢のみなさんの声明への賛同と行動への参加をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私たちは共に自由に生きる! 差別、分断、排除をやめろ! 7月11日(土) 午後6時~ 福岡市天神コア前(ビラまき&アピール) 7月20日(月祝) 午後1時~ 福岡市天神コア前 (ビラまき&アピール&在特会デモに対するサイレントプレテスト)

主 催:排外主義によく効く表現行動実行委員会

賛同者:青柳行信(NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・福岡)・ いのうえしんぢ(フリーターユニオン福岡)・今井恒平(フリーターユニオ ン福岡)・上村陽一郎(フリーターユニオン福岡)・内野瑞樹(フリーター ユニオン福岡)・小野俊彦(フリーターユニオン福岡)・河口英治(福岡ゼ ネラルユニオン)・桑畑洋一郎・竹森真紀(学校現場に内心の自由を求め君 が代強制を憲法に問う裁判原告)・筒井修(福岡地区合同労働組合)・丸田 弘篤(フリーターユニオン福岡)・脇義重(平和をあきらめない人々のネッ トワーク福岡)(7月7日現在) ※下記の声明に賛同していただける方は、下記情報を実行委まで下記メールに てお知らせください。yokukiku720@gmail.com (詳細記載は下記)

<声明:排外主義によく効く表現行動実行委員会> 私たちは共に自由に生きる! 差別、分断、排除をやめろ!  

 2009年4月11日、埼玉県蕨(わらび)市で、不法滞在を理由として両親が強制送還され、日本政府により家族と別れて暮らすことを強いられた女子中学生の自宅・学校周辺に押しかけたうえで、「犯罪を侵した外国人は家族もろとも日本から出ていけ」などと主張する卑劣なデモがありました。このデモを主催したのは「在日特権を許さない市民の会(在特会)」であり、この団体は、外国人を共生すべき他者としてではなく「潜在的な犯罪者」とみなして差別し、「ヨーロッパ人やアメリカ人は受け入れられるが、朝鮮人や中国人どこにでもいて、他の人種よりも百倍も犯罪をひき起こしているからダメだ」「韓国人は対馬にムクゲの花を植えて対馬を乗っ取ろうとしている」「行政と結託した極左暴力集団が我々の国民運動をつぶしにきている」というような、強迫観念にとりつかれたとしか思えない発言を繰り返しています。在特会は現在、そのような強迫観念にかられるように外国人参政権に反対するデモを全国各地で行っており、7月20日には福岡でもデモ行進を企画しています。

 私たちを含め多くの人が、格差や貧困がひろがるこの社会のなかで、さまざまな不安を抱えて生きることを強いられています。在特会に集う人々は、そのような不安を取り除くため、想像の中で純粋無垢な「日本」を描き、そこに精神的な拠り所を見出し、その拠り所を「外敵から守る」という妄想にかられた言動を繰り返しているのでしょう。インターネット上で「ガイジンとサヨク」を馬鹿にする動画を公開して悦に入っている在特会…底無しに哀れです。

 しかし、かれらがいかに哀れな連中であるにしても、在特会のような動きは、現在の日本において人々の生や労働が不安定化し、分断と格差が生じる現実を覆い隠すために「日本人」という人種的なまとまりや「国民としてのプライド」をでっちあげてゆく政治に連なるものであり、見過ごすことはできません。在特会のような排外主義は、好景気の時には外国人労働者をさんざんこき使い、不要になった分だけ潜在的犯罪者として排除するようにして、次々と改悪されている日本の入国管理政策とも連動しています。また私たちは、社会が流動化・不安定化する中で不安心理にかられた日本人が「外国人」のリンチ・虐殺にまで至ってしまった余りにも悲痛な歴史を知っているはずです(関東大震災など)。在特会の吐く数々の醜い言葉には、紛れもなく虐殺の予感が潜んでいると言わねばならないし、「同じ土俵に乗るな」と言って放置していれば済むものだとは思えませ ん。たしかに私たちは、在特会に集う人々の妄想などとは何の関係もない、多様な生をつなぎ、他者と共生する文化・社会の創造をこそ目指していますが、あのような排外主義者たちの醜悪な発言が公共空間で垂れ流されることを黙認することはできません。

 私たちはみな、この資本主義社会の中で他者と分断され、競争することを迫られ、力を持つ国家や金を持つ企業によって翻弄される不安定な貧民であり、労働者です。私たちはそのような力や流れに抵抗するためにも、分断線を乗り越えて他者と繋がり、共に自由に生きてゆくことを目指します。私たちは排外主義に対する反対の意志を表明し、多様な生をつなぎ、有象無象の他者とともに新しい文化・社会を作ることを目指す表現行動を行います。7月20日の行動への多くの方の参加と賛同を呼びかけます。 2009年7月7日 排外主義によく効く表現行動実行委員会(福岡)

※賛同していただける方は、下記情報を実行委まで下記メールにてお知らせくだ さい。 yokukiku720@gmail.com

<賛同メッセージ>
「排外主義によく効く表現行動実行委員会」の声明に賛同します。
お名前(あれば所属・県名など)
: ひとことメッセージ
: 現時点での詳細は下記のブログを参照ください。
http://720action.blog85.fc2.com/

|

« 入管法・入管特例法・住民基本台帳法改悪に抗議する | トップページ | ドストエフスキー・ブーム »

「雑文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57588/30539104

この記事へのトラックバック一覧です: 転載:「排外主義によく効く表現実行委」福岡からのお願い:

« 入管法・入管特例法・住民基本台帳法改悪に抗議する | トップページ | ドストエフスキー・ブーム »