« デフォルト回避、禁煙条例、放射能など | トップページ | 福島県内市町村にふるさと納税を! »

福島の深い怒り

 猛暑続く中、田舎に行ってきました。

 福島県では、福島市で坂本龍一が参加する3・11関連の音楽イベントが約2万人を集めて行なわれた。各地で盆踊りがあった。一見、普段通りのようだが、そうではない。風評被害がものすごく、観光地も人出は少ない。

 天気予報と共に各地の放射線測定値が出されている。それで見ると、明らかに、北、北西、そして中央部の南北が高めで、南と西は少ない。福島県立医大で、放射線問題のイベントを9月11日に開くそうだ。長崎からやってきて、「病は気から」とのたもうた山下俊一県立医大副学長は、「福島を放射線治療の最先端地域にしたい」と言う。

 住民のよそからの訪問者には見せない強い東電への怒りや政府への不信の根深さを感じた。補償金をもらった被災者への半ばやっかみの声も聞こえてくる。ただ、日常生活は表面上は平静かつ穏やかだ。

 「がんばろう」キャンペーンへの不満の声が聞こえた。「これ以上、どうがんばれと言うのだ」と。それに関連した話しだが、「なでしこジャパン」の「がんばり」を表彰する都の記念行事の様子が報道されたが、彼・彼女らから東北も福島という言葉も聞こえてこなかった。彼・彼女らにとっては福島は日本ではないのか? 石原都知事にとっては、日本イコール東京なのだろう。同じように、高岡なる若手の若輩者俳優が、韓流ドラマを流すフジテレビを批判しているが、高岡よ、福島という日本の一部の地方で起きた事について、お前はなにか考えたり、言ったり、行動したことがあるのか? お前は本当に日本人か? 日本の何をどれだけ知っているのか? たいしたことのない馬鹿な若造の下手くそタレントが、何を偉そうに物を言っているのか? そしてそれを持ちあげている連中は、本当は自分は日本人だなどと言うのが恥ずかしいほどの馬鹿なのではないかと一応は反省したうえでものを言った方がいい。自分だっていろいろな反省なしに、こんなブログは書けない。

 その上で、「看板に偽りあり」で、人々の生命・財産を守れなかった国家で、国家失格の、国家の体をなさない「死に体」国家を片付け、それから、勝手に「男代表」を語る石原も片付けないと、どうも安心立命がならないと思う。

|

« デフォルト回避、禁煙条例、放射能など | トップページ | 福島県内市町村にふるさと納税を! »

「雑文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57588/41262652

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の深い怒り:

« デフォルト回避、禁煙条例、放射能など | トップページ | 福島県内市町村にふるさと納税を! »