« 3・11の持つ根源性の補足 | トップページ | 11・11経産省包囲行動案内 »

経産省前座り込みの現場で

 今、経済産業省前は、概念生産の場となっている。それは、開かれたもので、俳優の山本太郎氏も訪れて、概念を作っている。座り込みの女性たちが、絵やメッセージを書いた布を縫ってつないでいるのである。このように概念を紡ぐことで、関係を生産し、社会関係を創造しているのである。もちろん、それは、国籍・人種・民族・性別などに関係なく、それを超えていくものだ。実際、経産省前に外国人が何人も訪れているのを見た。

1_2

          山本太郎さんの縫い合わされた概念生産の生産物

2pg

                        経済産業省前座り込みの現場で( 2011年11月4日午後)

 

  

|

« 3・11の持つ根源性の補足 | トップページ | 11・11経産省包囲行動案内 »

情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経産省前座り込みの現場で:

« 3・11の持つ根源性の補足 | トップページ | 11・11経産省包囲行動案内 »